会社概要

ご挨拶

障がい者の社会参加と自立に向けた取り組みは、将来の就労に必要な経験であり、その中でも経済的な自立は一般就労の意欲に繋がる要素になります。

そのため、全国的に就労支援施設は工賃(給料)の向上や質の高い作業内容の提供が必要不可欠で有り、各事業所は日々収益を上げていく事を目標にしているものの、現実は、B型事業所の全国平均工賃が1万数千円程度と数年かけても微量な増加結果しか出ていません。

工賃(給料)が上がらない原因として企業から頂く作業は簡易な内職型作業が中心であり、単価が安いため数をこなしても賃金を上げていくには限界がある事に要因があります。私は、障害福祉に従事した中で「企業と福祉の連携」により、福祉事業所の強みを生かした独自ブランドを立ち上げ、高い工賃を支払うことができました。また、作業時間だけではない個別支援や支援者が作業者にならない環境(自由にできる時間)を確保し、「働く事を望むすべての方へ働く機会を」それができる作業に育てることが叶いました。全国のB型事業所が同じ悩みを抱えて苦しんでいます。
福祉事業所本来の目的である、自立・就労に向けた支援をしながらも、高い工賃の支払いができる、
質の高い仕事を福祉事業所に提供することをミッションとし、活動していきます。

  

代表者経歴

2001年 岡山市 老人介護施設職員(デイサービス・グループホーム)として勤務

2007年 岡山市 障害福祉施設 職員として勤務

2012年 倉敷市 就労継続支援B型・就労移行の多機能事業所の統括的立場で事業所の運営に携わる

2015年 工賃向上のため、企業と協業による福祉独自ブランドを立ち上げ

2015年 多機能事業所から就労継続B型事業所、就労移行事業所それぞれ単独事業所とする

2016年 同法人にて 生活介護事業所立ち上げ、3事業所の統括的立場で運営に携わる。

2020年 4月 株式会社 就労支援ラボラトリー 設立

       リサイクルトナー製造をB型事業所で行い販売まで事業所で行う福祉独自ブランド 「よつぼしトナー」を立ち上げ
       倉敷市・総社市・高知市・鳥取県八頭郡・沖縄市のB型事業所と業務提携 販売開始

会社概要

会社名:    株式会社 就労支援ラボラトリー

代表者:    代表取締役 松田高由

設 立:    2020年4月1日

資本金:    3,000,000円

主要取引銀行: 玉島信用金庫 倉敷支店

住 所:    〒710-0847 岡山県倉敷市東富井364-1 レガーロⅡ201

TEL:    090-4699-8008

WEB:    http://syu-labo.jp/index/

E-mail:     info@syu-labo-jp

活動実績

支援学校保護者向け講演・支援学校教員研修・支援学校保護者向け・支援学校教員研修・たかはし就業開設基調講演・全県向け工賃向上研修等。
アビリンピック岡山大会 オフィスアシスタント   協議専門委員主査

    

© 2021 株式会社就労支援ラボラトリー Powered by AFFINGER5